BLOG

今日は3歳の生徒さんのリトミックレッスンがありました。

今月のリトミックの中の一つに長調☀️と短調☔️の聞き取りがあります

エリーゼのためにやショパン作曲のノクターンや サンタが街にやってくるなどを弾いて、曲の雰囲気と合う絵の方にタッチしてもらいました

次回からは、曲の雰囲気に合うシールを貼ってもらいます。

クリスマスソングも歌いました🎄🎄🎄


今日は、4歳の生徒さんの3回目のレッスンがありました。

ドレミの音を聞き取り、鉄琴を弾いて音当てをしてもらいました。

全て正解✨

リズムの歌を歌ってから、リズム打ちをカスタネットでしてもらいました。

その後鍵盤カードで鍵盤位置を覚えたら、鍵盤カルタ遊びをしました🎹🎹🎹

その後、いい手の形の説明。第1関節が反らないようにと絵を描きました。

朝ピアノを弾いたよと曲を聞かせてくれました。

綺麗な手で弾いてくれました。
例年にない暖かい師走となっています。

空気が乾燥しているためなのか、12月に入り、風邪をひく方が増えました。

マスクを自由に使えるようにピアノの上に置いています😷😷😷

手用のアルコール消毒も置き、ドアノブやリトミックで使う楽器は、アルコール除菌をしています。

空気が乾燥していますので、お風邪をひかれませんようにご留意ください。
待ち時間などに子供が大好きなシール貼りをして貰おうと購入しました。

指先を使うことは、脳にもとてもいいです。

リトミックの生徒さんには、ご自宅の課題としてお渡しします。

最近は、水道の蛇口やドアノブ、電気のスイッチなどバイアフリーな物となり指先を使うことが少なくなっています。

使わないと退化します。
小学2年生の生徒さんがブルクミュラー作曲 優美を弾いてくれました。

ブルクミュラーが生きていた200年程前のヨーロッパの舞踏会は、まさに優美そのもの。

優美な貴婦人と素敵なカッコイイ紳士が踊っている姿を想像して弾いてほしい事を伝えました。

例えば、シンデレラと王子様が踊っている感じでしょうか。

32分音符の所は、2人がクルッと回って踊っているようです。

200年前のヨーロッパの舞踏会に行った気分になれる曲です。
(インターネットで調べると、200年前の舞踏会の様子が分かります。)
ピティナの入賞者のコンサートが1月27日にあります。

チケットが5枚あります。

聴きに行きたい方は、お知らせください。(教室の生徒さん限定)

先着順です。

同年代の方の演奏を聴く事は、子供さんにとってとても刺激になります。
今日は、午前中ギロックのセミナーに行きました。

どういう風にレッスンで生徒さんに伝えればわかりやすいかを丁寧に教えてくれました。

とても勉強になりました。

午後からは、通常のレッスンです。
手首が下がり過ぎてしまったり、上下に振って弾いてしまう生徒さんには、手の甲に花はじきや小さなスクイーズが便利です。

花はじきだとすぐに落ちてしまう生徒には、 まずスクイーズを置いてもらい、慣れてきたら、おはじきを手の甲に置いて弾いてもらいます。

手首の回転だと落ちません。