BLOG

今週のリトミックの制作では音符の階段を作りました。

音符の長さがお子様にもとてもわかりやすいです。

他にも体操やリトミック 外国語の歌の合わせたダンス フラッシュカードなどをしました。

そして今日、EQWEL オリジナルのシェイカーが届きました。

次回から早速リトミックで使います。

昨日は3年生の生徒さんの連弾合わせレッスンでした。

連弾の他にも譜読みカードを使ったゲームや記憶遊び 音楽カルタなどもしました。

普段のレッスンではピアノ中心になってしまいますが合わせレッスンではアンサンブルやソルフェージュ 鍵盤ハーモニカなどをしています。

何よりお友達同士のレッスンはとても楽しそう。ずっと笑い声がしています。

来年度からは、スケジュール調整が可能な限り、合わせレッスンがしやすいよう、ペアレッスンが可能なようにレッスン時間割を決めていきたいと計画しています。(ピアノコース小学生以上の希望者対象)



「練習はしなくていい」「宿題は出ない」「家にピアノがなくてもよい」「毎日やらなくても、週1回でも効果がある」。ピアノdeクボタメソッドは、既存のピアノレッスンとはまったく違う、脳を育てる新しいレッスンです。


 脳の85パーセントは5才までに完成するといわれています。とくに、2才、3才は脳の成長の黄金期です。指で物をつまめて、鍵盤を指で叩けるようになったら、さっそくピアノdeクボタメソッドを始めましょう。


「 まだ、ちゃんとひとりでは座っていられないから、座れるようになってからで……」では遅いのです。

落ち着きのない月齢だからこそ、鍛える意味があります。ピアノdeクボタメソッドを始めると、どんどん集中力がつき、落ち着いて座っていられるようになります。それは、前頭前野が育っている証拠です。


前頭前野の発達で頭のよさは決まります。人間が考え、決断し、行動する。

すべてを担っているのが前頭前野です。

他の動物にくらべて人間が圧倒的に賢いのは、この前頭前野が発達しているからだといわれています。ピアノdeクボタメソッドでは、暗譜をしてピアノを弾く事で、前頭前野と密接な関係がある、脳のワーキングメモリー(短期記憶)を鍛えます。


◇クボタメソッドとは?

脳科学(ブレインサイエンス)の世界的な権威、久保田競先生と夫人のカヨ子先生が開発した、

幼児の脳(とくに前頭前野)を育てるための育脳メソッドです。

脳の発達に合わせ、その時々の成長にふさわしい働きかけや刺激を与えることで、脳の様々な機能を発達させます。


◇ピアノdeクボタメソッド

先生の弾く指と鍵盤の位置を見て、音を聴いて、それをマネして弾くだけ。それだけで、脳の神経回路は密になり、前頭前野は育ちます。レッスン中は覚え、終わったら忘れてもいいという暗記レッスンの繰り返しが、ワーキングメモリーを鍛えます。

また、ピアノのレッスンは、「脳の運動連合野、聴覚野、視覚野の処理能力を早くする」(久保田競先生談)ため、聞く力、話す力を高める効果があり、国語力、外国語の学習能力が育つことも明らかになっています。

ピアノde クボタメソッドの教本の他、ワーキングメモリーを鍛えるゲーム、指先を使う教具を使ってレッスンを行います。

希望者には、ご自宅用のドリルも併用します。

ピアノde クボタメソッドは記憶する事を重視してレッスンします。

記憶する事で集中力もつきます。

ピアノde クボタメソッドでは、ご自宅にピアノがなくても大丈夫です。




<ピアノdeクボタメソッド>

2歳〜5歳くらいのお子様を対象にしております。

発達障害のお子様にも安心してご入会いただけます。場合によっては5歳以上の方も受講出来ますので、ご相談ください。

入会金 2020年6月までオープンキャンペーンで無料 

2020年7月から3000円(税込)

*お月謝

年間36回(30分×月3回)コースは、月6500円(税込み)です。

また通常のピアノコースと合わせての受講もできます。

生徒様の弟さんからピアノde クボタメソッドのご入会予約をして頂きました。

ありがとうございます。ご希望の土曜日に空きが出ましたら優先的にご案内します。


ピアノde ワーキングメモリーを鍛え、教具で指を作ります。

音感もつくようにレッスンを進めます。

もちろんリズムや楽譜や鍵盤位置なども身につくようレッスンを進めます。

記憶する事をたくさんレッスンに取り入れ頭の良いお子様に致します。

体験レッスンを受付中です。

レッスンの空き状況と予定が合わない場合は、空きが出来ましたら優先的にご案内致します。

今日5年生の生徒さんが小犬のワルツを弾いてくれました。

題名はショパンがつけたものではありませんが小犬が自分の尻尾を追いかけている様子を見て作曲したと言われています。

速い8分音符でくるくると尻尾を追いかけている様子を表現しているところ(A)と4分音符や2分音符が多くゆるやかな部分(B)とがあります。

左はワルツのリズムをずっと刻んでいます。

とても速く華やかな曲です。

将来、気分転換に弾いたり、人前で弾いたりしてずっと持ち曲にして欲しいです。

小学校の高学年では、なるべく名曲にチャレンジして貰っています。

  

現在開講中のレッスンコース
*0歳から3歳11カ月までのEQWEL ドレミコース
*2歳から5歳11カ月までの育脳ピアノ ピアノde クボタメソッド(発達障害などのご事情がある場合は6歳以上の方でもこちらのコースが受講出来ます。)
*4歳からのピアノコース バスティンメソッドを主に使い基礎から丁寧にレッスンします。
*大人の方のピアノコース  好きな曲を好きなペースで 
 新年度は新しい大人向けコースを開設予定です。
    
現在のレッスン空き状況
水曜日10時半〜11時まで
木曜日10時半〜11時まで16時〜16時半まで
金曜日15時〜15時半まで

体験レッスンは1000円頂いていますがご入会いただきますと、最初のお月謝から1000円引かせて頂きますので実質無料になります
残席状況が変更になっている場合もございますので、詳細はお問い合わせください           



今日新しい教具が仲間入りしました。

音楽記号などが楽しく覚えられるカルタです。

早速3姉妹の生徒様のレッスンで使いました。

みんなでカルタの取り合いの競争で楽しそうだったのでよかった😊😊😊
ご兄弟でのレッスンなど待ち時間にして頂こうと指先を使う道具をレッスン室に置いています。

最近指を使うことが少なくなったのか指先の弱い生徒さんが増えているように感じています。

ボタン練習 紐通し アイロンビーズ 折り紙などを置いています。

静かに待てるものを選んでいます。
今日中学生のレッスンがありました。

中学校での合唱コンクールでピアノ伴奏に一人、
指揮者に一人挑戦していました。

結果は銀賞と金賞をそれぞれもらったようです。
クラス全員で頑張った結果ですが、にこっと嬉しいそうに
報告してくれました😊😊😊
昨日バスティンパーティDの生徒さんのレッスンがありました。

五線の中の音符はスラスラ読めるようになったので、加線の音符読みにも挑戦。

バスティンの譜読みカードでババ抜きをしました。(ババ抜きは、トランプと同じルールで、同じ高さのカードを2枚ずつ集めて出していきます。早く手持ちのカードがなくなった人が勝ちです!)

最後にババのカード(同じ高さのカードが1つだけのもの)が何回も私と生徒さんのあいだを行ったりきたりして二人でゲラゲラ笑いあいました。

その後は七並べのように音の高さに気をつけて38枚のカードを並べました。

ゲームを取り入れると楽しく譜読みを学べます。
今週のリトミックは、落ち葉を音の合図でひらひらと落としてもらいます。

動く物を見るのは、視覚トレーニングにもなります。

他にも音楽に合わせて色んな物にタッチしてもらいます。

よく聞いて、反応しなければなりません。

聞く力を伸ばします。
今日はバスティンのセミナーを聴講しました。

教室のピアノコースでは、バスティンの教材を主に使用しています。

今日は、ベーシックレベル1の内容です。

とてもわかりやすいお話で勉強になりました。

指先の鍛え方 和音の弾き方 グッズの紹介などレッスンですぐに使えそうな内容が盛り沢山でした。