譜読みについて

音符は、すらすら読めるようになってほしいとレッスンしています。
字を読むのが遅いと、読書するのが嫌になるように、譜読みが遅いと、ピアノの演奏が苦痛になってしまいます。
一つの方法にとらわれずに、色んなアプローチで必ず読めるようにしたいと思っています。

レッスンでは、バスティンのフラッシュカードを使用することが多いです。

今日は、教材研究としてかたまりよみカードを購入しました。

かたまりよみカードは、幼児のパターン認知力を利用した音符の読み方です。

とてもわかりやすいカードです❗❗❗
生徒さんにも薦めたいと思います。

よしはらピアノ.リトミック教室

よしはらピアノ.リトミック教室は、高松市桜町にある、ピアノとリトミックの音楽教室です。

0コメント

  • 1000 / 1000