イメージ

演奏する時にはっきりと曲のイメージを持ち、聴き手に伝えるように弾くとメッセージ性のある素敵な演奏になります。

今日はストリーボックのすみれを演奏してくれた生徒さんがいらっしゃいました。

どんなイメージ?と聞くとうーんと難しいそうでしたので、すみれの写真(外国のすみれ)を見てもらいました。

目を閉じてもらい、青い空 白い雲 見渡すかぎりの草原を想像して そこにすみれを見つけた事をイメージしてもらいました。

出だしの部分 すみれを見つけたと思ってイメージを持って演奏してもらいます。

柔らかい音になり、読み聞かせをしているような演奏に変化しました。

その後も、少しずつ演奏してもらいながら、具体的にイメージを一緒に考え楽譜に書き込みました。

よしはらピアノ.リトミック教室

よしはらピアノ.リトミック教室は、高松市桜町にある、ピアノとリトミックの音楽教室です。

0コメント

  • 1000 / 1000