8分の6拍子と波のリズム

先日、娘に4分の3拍子と8分の6拍子の違いを聞かれて、自分が高校生の頃に受けた、ある印象的なレッスンのことを思い出しました。


その時私は8分の6拍子の曲を弾いていたのですが、感覚がつかめず苦戦していたところ、先生が、”8分の6拍子は、海のさざ波のリズムなのよ”とおっしゃり、洗面器を持ってきて波を起こしてくれました。当時私は内陸の奈良県に住んでおり、実際の海を見る機会が少なかったので、その代わりに、と見せてくれたのです。小さな洗面器の中の、寄せては返す波の動きを見た瞬間、私は感覚的に8分の6拍子を理解することができるようになりました。


数学的には8分の6拍子と4分の3拍子は同じですが、4分の3拍子は「ズンチャッチャ」のワルツのリズムですから、イメージも流れも全くの別物です。拍子は、頭で考えてとらえるものではなく、感覚的につかむもの。8分の6拍子の曲に挑戦するときは、波の揺らめきを感じながら弾いてほしいな、と思っています。幸いにも高松市は、瀬戸内海に面した街なので、日常的に波の音に触れることができます。ぜひその中で、8分の6拍子の感覚をつかみ取ってほしいですね。

よしはらピアノ.リトミック教室

よしはらピアノ.リトミック教室は、高松市桜町にある、ピアノとリトミックの音楽教室です。

0コメント

  • 1000 / 1000